久保建英も選出、レアル・マドリードプレシーズンツアー帯同メンバーと今後のスケジュール

Embed from Getty Images

ヨーロッパサッカーの2019-2020シーズン開始が近付いていますが、各チームそれに向けてプレシーズンの準備を始めています。
久保建英の移籍で話題になったレアル・マドリードも同様で、スペインラジオ局 Partidazo de COPEがレアルの北米ツアーに帯同するメンバーを報じています。
それによると、トップチーム26名と下部組織の選手合わせて30名となるらしく、以下が主なメンバーです。

スポンサーリンク

GK:ティボー・クルトワ、アンドリー・ルニン、ケイラー・ナバス、ルカ・ジダン

DF:ダニ・カルバハル、アルバロ・オドリオソラ、セルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァラン、ナチョ、マルセロ、フェルラン・メンディ

MF:トニ・クロース、ブラヒム・ディアス、イスコ、マルコ・アセンシオ、ルカ・モドリッチ

FW:カリム・ベンゼマ、エデン・アザール、ロドリゴ、マリアーノ・ディアス、ルーカス・バスケス、ヴィニシウス・ジュニオール、ルカ・ヨ ヴィッチ、ガレス・ベイル

そしてここに久保建英も加わるとしています。
いや、本当に凄まじいメンバーですね。一流選手ばかりで更に監督はあのジダン。
久保がこの北米ツアーに帯同することは以前から報道されていた通りなので驚きはありませんが、プレシーズンとはいえこの一流選手達とプレーするだけでも凄いことです。

ちなみにコパアメリカ参加中のカゼミーロらは当然含まれておらず、北米ツアー後の合流となります。
そして遠征中はインターナショナル・チャンピオンカップという非公式大会でバイエルン・ミュンヘン、アーセナル、アトレティコ・マドリードといった強豪と対戦、ヨーロッパに戻った後、ミュンヘンで開かれるアウディカップでトッテナム・ホットスパー等と対戦します。
以下が対戦スケジュールです。

vs バイエルン・ミュンヘン (7月21日(日)9:00)
vs アーセナル (7月24日(水)8:00)
vs アトレティコ・マドリード (7月27日(土)8:30)

vs トッテナム・ホットスパー (7月31日(水) 02:00)
vs バイエルン・ミュンヘンorフェネルバフチェ (8月1日(木))

見ての通り日程がかなり詰まっていますし、ウーデゴーやヴィニシウスといった過去のカスティージャの選手も出場していたので、恐らく久保の出番もあると思います。
インターナショナル・チャンピオンズカップに関してはレアル・マドリーを含めた全試合がDAZNで中継されます。
アウディ・カップは以前DAZNで放送していたようですが今年はどうかわかりません。

この帯同メンバーに選ばれたからといってリーグ戦のトップチームに入ることは意味しませんし、プレシーズンマッチでいいプレーをしてもそのままトップチームに加わるのは恐らく難しいと思われます。
ただ、監督のジダンへのアピールとして第一印象は重要ですし、ここで好印象を残せば格下相手のカップ戦だとか、トップチームで怪我人が続出したりだとかの際に試合に出られる可能性は増すでしょう。
そのためまずここで練習含めいいプレーを出来るかは久保の今後にとってとても重要になってきます。

日本のファンとしてはまずインターナショナル・チャンピオンズカップでのプレーを楽しみにしたいですね。

スポンサーリンク