サッカー選手が先輩を君付けする理由

今回は大した話でもないので短めに。

スポンサーリンク

日本代表、特にワールドカップは普段サッカーに興味が無い人も大勢見ます。
その中で、代表選手が先輩を君付けで呼んでいることに気付いた人もいると思います。
これはあまり他の競技では見かけないことで、何故サッカーだけそうなっているのか、その理由について推測混じりですが書いていきます。

サッカー選手が年上の選手を君付けする理由はジャニーズリスペクト、ではもちろんなく、ずばりユースの文化が原因だと思われます。
サッカー界全体で先輩を君付けするかと言えばそんなことはなく、僕の知る限り部活では他の競技と同様普通にさん付けで 呼びます。

一方、ユースの場合部活と比べて上下関係が緩い。なので敬語もそれほどきっちりしたものではなく、ただ日本人として年上年下という意識はあるので君付けになっているんだと思います。
多分小学校の時は上の学年の人を君付けで呼ぶのが普通だと思いますが、それと同じ感覚ではないかと。
なので高体連出身の選手のインタビューを読むと高校時代の先輩をさん付けで呼んでいます。
昔はヒデ(中田英寿)さん、俊(中村俊輔)さんみたいに代表選手でもさん付けが普通でした。
Jリーガー、日本代表ともにユース出身の選手が増えるにつれてそれが変わっていったのでしょう。

というわけでサッカー選手が先輩を君付けで呼ぶ理由でした。

スポンサーリンク