男だけど脱毛サロン(ゴリラクリニック)に行ってみた感想

2018年11月7日

男性の皆さんならわかると思いますが、髭を剃るのって面倒くさいですよね。
女性の化粧と比べたら大したことないでしょうが、時間もかかるし地味にお金も掛かる。
カミソリ負けで傷がつくこともあるし、髭が濃いと剃っても剃り切れなかったりします。

スポンサーリンク

いい加減面倒くさいなあと思っていたところ、脱毛サロンに行ってみようかと思いつきました。
結構高いイメージはあるものの、長いことシェーバーや剃刀、ジェルを買い続けることを考えたらあんまり変わらないのかなと。
毎日髭を剃る必要もなくなり、青髭もなくなるならむしろ得ではないでしょうか。

そんな風に考えた結果脱毛について調べ、実際にやってみることにしました。
まず僕がクリニックを選ぶにあたって考慮した点をまとめ、そして実際に行ってみた感想を書いてみます。

脱毛の種類

まずは脱毛の種類から。
脱毛と言っても現在サロンやクリニックで使われているのは主に医療レーザー脱毛フラッシュ脱毛ニードル(美容電気)脱毛の3つあり、それぞれメリットデメリットがあります。

まず医療レーザー脱毛
これは黒色に吸収される波長の光を毛や毛根に当てダメージを与え、脱毛するもの。
厳密には永久脱毛ではありませんが、繰り返し施術を受けることで永久脱毛に近い効果を得られます。
医療行為のため医師か看護師が行う必要があります。
黒色に反応するため金髪や白髪には効果がなく、また火傷の恐れがあるため日焼けしていると施術が出来ません。

フラッシュ脱毛は主にエステサロンで行われています。
光を毛根に当てて脱毛する点ではレーザー脱毛と同じですが、医療行為ではないので光の出力が低くなっています。
一回当たりの費用が安く痛みも少ないですが、光が弱い分効果も薄く、効果を得るのにより多く通う必要があるため
トータルの費用はレーザー脱毛とあまり変わりません。

最後にニードル脱毛
毛穴に針を刺して電気を流し、毛乳頭を破壊して脱毛する方法です。
アメリカ食品医薬品局(FDA)が唯一永久脱毛として認めている手法で、破壊された所からは永久に毛が生えてきません。
レーザー脱毛では出来ない白髪、日焼けした肌でも脱毛できます。
医療レーザー脱毛同様医療従事者しかできません。
脱毛の効果は最も高いですが、一本一本やるため施術に時間も費用も掛かりニードル脱毛を採用するクリニックは少なくなっています。
ニードル脱毛で顔全体を脱毛する場合100万円以上掛かることも。痛みが強いのもデメリット。

脱毛は一度では終わらない

上に書いた通り脱毛は一回では終わりません。
毛には成長期、退行期、休止期があり、脱毛は基本的に成長期の毛にしか効果がないからです。
休止期にある毛が成長期になるのを待って再度脱毛することになります。
部位にもよりますが、脱毛の効果を実感できるまで3~5回は通う必要があるそうです。
一見安く見えてもそれは1回あたりの料金で、トータルではどこもそれほど変わらないみたいです。

リスク

そう滅多にあることではないと思いますが、火傷のリスクもあります。
過去には医者のいないエステティックサロンでそうしたトラブルが起こったことがあります。

悩んだ末ゴリラクリニック(ゴリラ脱毛)に決定!

それで数ある脱毛クリニック、サロンから僕はメンズ永久脱毛のゴリラクリニック(ゴリラ脱毛)を選びました。
なんだか凄い名前ですが、男性専門のクリニックということだそうでわかりやすいネーミングですね。

↓のバナーとか見てもゴリゴリな感じでなんか凄いですね。

選んだ理由としてはまず医療レーザー脱毛であること。
効果で言えばニードル脱毛がいいんでしょうが、脱毛で100万円とかはさすがにちょっと厳しいなと。
レーザー脱毛でも繰り返し通えばかなりツルツルになるみたいですし、それに口髭の場合全くなくなるのもなんだから薄くなるくらいで丁度いいかなと。

次に医師が常駐していて火傷などのリスク対応もしっかりしている印象を受けました。
滅多にあることではないとはいえ、万が一の場合の備えがあった方が安心できますからね。

あとは料金がわかりやすいこと。
ヒゲ脱毛完了コースだとヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)68,800円が基本で、それにほほ・もみあげまたは首を追加するとそれぞれ
58,600円、45,000円がかかります。
これらが6回の料金で、それ以降は6回目の照射から3年間は1回で100円というコースになっています。
麻酔などのオプションはありますが、脱毛自体はこれだけ払えば追加料金はかからず、
火傷などトラブルが発生した際の治療費用もここに含まれています。

施術を受けた感想

というわけで実際に行ってみたのでレポート、感想を書いていきます。

入ってみると受付があって普通のエステサロンな感じ(エステサロン行ったことないですが)。
まず思ったのが予想以上にお客さんが多い。
めちゃくちゃ混んでるというほどではないですが、待合室の椅子は大体埋まってるくらい。
多分大体の人は脱毛だと思いますが、男性の意識も変わってきてるということですかね。
コーヒーやココアなんかの自販機は無料。やっぱり儲かってるんですかね。

最初に受付の人に予約した旨伝え、アンケートに記入。
名前に興味ある美容、既往症などまあ普通の内容です。

少し待っていると番号で呼ばれるので個室へ。
そこからは

受付(?)の女性から施術や麻酔等のオプション、リスク、費用等についての説明、カウンセリング。

お医者さんから火傷などのリスクや麻酔等医療面での説明。

受付の女性とカウンセリングを承けてコース決定。

施術

という流れ。
僕は予約の段階で施術も申し込みましたが、カウンセリングだけ受けて後日申し込むかどうか決めることも可能です。
説明を受けての印象は悪くなかったです。
ピーラーとかのオプションもありますがそんなに押しつけがましく勧めてくることもなく、
こちらの要望に応えてくれる感じ。
ネットの口コミに「医者が偉そうでムカついた」みたいな書き込みもあって少し不安でしたが、
僕の場合は特にそんなことはなかったです。
病院の診察で出てくる普通のお医者さんを想像してくれればいいかと思います。

僕が選んだコースは髭3部位(鼻下、あご、あご下)、ほほ、もみあげの合計5部位で、締めて14万円弱。
まあそれなりに高い買い物ではありますね。
自分で効果を実感するには5回くらい通う必要があり、完全に脱毛するには15回くらいはかかるそうです。
施術毎に二か月期間を空けるので、まとまった数をやるには結構な時間が掛かります。

麻酔が1回3000円程度。回数無制限だと2万円程度かかります。
大体の人はやるらしいんですが、僕はあえて麻酔なしでやってみました。

これも僕はやってませんが、肌のケアのためのピーラーなどもオプションにあります。

支払いはクレジットカード、現金、デビットカード。
クレジットは最大60回分割までで、クレジットカードがなくても医療ローンが使えます。

施術

ジェルを塗ってレーザーを当てていきます。
麻酔なしでの痛みがどんなものかなんですが、一応耐えることは出来ます。
しかしこれが結構痛い!さらに痛いのに加えて熱いのが結構きつい!
例えるなら物凄く熱いガムテープで毛を抜いていく感じでしょうか。
照射自体は20分掛からないくらいなので我慢できましたが、痛みに弱い人だと厳しいかもしれません。

それで施術は割とあっさり終了。
火傷とかも特になく、剃刀負けした痕みたいな赤い点が少しできるくらいでそれもすぐ消えました。

で、肝心の髭の方ですが、説明通り今の所見た目も感覚も特に変化を感じません。
その辺は通い続けて追記していきたいと思います。

現在までの感想としては対応も丁寧で、安心してお任せできる印象なので、
脱毛を考えてる人にはお薦め出来ると思います。

スポンサーリンク