Amazonマイストアが改悪!?前のようにおすすめ商品を見る方法

つい最近、時価総額でグーグルの親会社アルファベットを抜いてアップルに次ぐ世界2位になり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのAmazon。
とにかく便利なので僕もよく利用しています。
ところが最近、とある改悪(?)が。。。

スポンサーリンク

Amazonユーザーの中にはマイストアの機能を使っている人も結構いるのではないでしょうか。
カスタマーの過去の購入や閲覧履歴を元に商品をおすすめしてくれるというものですね。
「お客さまへのおすすめ」という所をクリックすれば、すべてのおすすめ商品が見られて、かつカテゴリー別にも商品を探すことが出来ました。
あと僕がよく利用するkindle電子書籍の場合、その時のポイント割引も表示されてこれが地味に便利。
その場で買わずにほしい物リストにストックしていく、という使い方もよくしていたんですが困ったことにシステムが改変。

今年の四月頃から「お客さまへのおすすめ」という項目がなくなってしまいました。


少し前まではこの「表示履歴」と「おすすめ商品を正確にする」の間に「お客さまへのおすすめ」がありました。

それで今はどうなっているかというと、下のように始めからカテゴリー別におすすめ商品が分類されています。

これが駄目というわけではありませんが、ちょっとカテゴリーが細かすぎると感じることもありますし、探す上での自由度が下がっているのと、電子書籍のポイント割引が表示されないのも気になります。
少し経てば元の仕様に戻らないかと待ってはみたものの既に二ヶ月程が経過、どうもこのままの仕様で行くようです。

まあこれも慣れの問題でしばらく経てばこっちの方がいいとなるかもしれませんが、今の所はちょっと改悪と感じています。

それでどうしたものかと困っていたところ、以前の方式でおすすめ商品を見る方法を発見。
ごく単純で、まず普通にマイストアを開きます。
するとURLが「https://www.amazon.co.jp/gp/yourstore/home/ref=nav_cs_ys」となっていると思いますので、その”home”の部分を”legacy”に変更。
そうすると以前の仕様でおすすめ商品が見られます。

ポイント割引もちゃんと表示されてます。
ただカテゴリをクリックすると今のマイストアにリダイレクトされてしまう点に注意。
いずれ見られなくなるかもしれませんが、当面はこれを使ってほしい物を探そうと思います。

スポンサーリンク