ipadのイヤホンジャックが壊れたのでbluetoothイヤホンを買ってみた

僕はネットを見たり本を読んだりとよくipadを使うのですが、困ったことにイヤホンジャックが壊れてしまいました。
聞くこと自体は出来るのですが、ちょっとした接触、あるいは接触がなくても抜けてしまうんです。
最初はイヤホンの方に問題があるのかと思って他のイヤホンも試してみたのですが、結果は同じ。
ipad本体に問題があるのが確定しました。

スポンサーリンク

修理に出すことも考えましたが既に購入日から1年以上が経過しているので保証対象外。
そもそもイヤホンジャックが故障したくらいで修理に出すのも面倒くさいしどうしようかなと考えていた所閃きました。

イヤホンジャックが使えないなら、bluetoothにすればいいじゃない!

新し物好きの人からしたら今更もいいところだと思いますが、今まで興味はあっても特に必要もなかったので買いはしなかったんですよね。
しかし冷静に考えるとこれだけbluetoothイヤホンを使うのに適した状況もないのではしょうか。
そういうわけでAmazonで安いのを調べて早速注文してみました。

念のために説明しておくと、bluetoothというのはごく短距離の無線通信規格のことです。
マウスやキーボード、イヤホン等の電子機器をパソコンやタブレット、スマホと無線で繋ぐことが出来ます。
ケーブルを使わないのでイヤホンジャックが壊れていても問題ないというわけです。
日本でも広まってきていますが、アメリカなんかでは既に相当普及していて、bluetoothイヤホンで通話しながらランニングしてる人をよく見かけました。
一見イヤホンしてるように見えないから独り言言ってるみたいでちょっと不気味なんですよねあれ。

ともかく、とりあえずbluetoothイヤホンの使用感を知りたいということで、安いのをお試しで買ってみました。
僕が買ったのはどうやらもう売ってないようですが、こんなやつです。

使ってみた感想

最初ちょっとだけ戸惑いましたが、特に複雑な手順もないので操作はすぐ慣れました。
それで使ってみた感想なんですが、思ったよりもよかったです。
当初の目的のイヤホンジャックの件は完全に解決。
ケーブルがないっていうのは思ったより使い心地がいいですね。

マイナス面としては単なるケーブルではなく電子機器なので、充電が必要という所。
もっともそんなに電気は食いませんし、一度の充電で数時間は使えるのでさほど気になりません。
また、一般にbluetoothは音質が落ちると言われますが、僕はそんなに音質にこだわる方でもないので特に気になりませんでした。
まあ約2,000円ですからね。大体お値段相応だと思います。
音質にこだわる人は有線にするか、高めのものを買った方がいいかもしれません。

自分としては満足でした。
僕と同じような状況の人は購入をお勧めします。

スポンサーリンク