高校部活動 運動部部員数の推移

平成29年度の各運動部の部員数が高体連から発表されたので、主要競技部員数の推移をまとめてみました。
なお、野球部のみ高体連ではなく高野連による発表なので集計方法が異なる可能性があります。

スポンサーリンク

運動部 部員数10年間の推移

下が過去10年間の高校の運動部男子部員数の推移なんですが、ちょっと思ったよりグラフが見にくいですね、すみません。

部員数1万人以上の競技を選んだんですが、競技の数を減らしてもう少し見やすくなるように編集するかもしれません。

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
サッカー 145,291 145,522 148,764 150,655 155,815 158,199 164,944 168,094 169,855 165,977
野球(硬式) 169,298 169,449 168,488 166,925 168,144 167,088 170,312 168,898 167,635 161,573
バスケット 88,007 89,786 91,034 89,510 89,720 92,623 98,385 98,545 95,681 94,433
陸上 58,344 61,867 65,234 65,646 68,179 69,385 71,229 70,452 70,276 68,681
テニス 66,418 67,139 65,926 64,076 65,605 66,647 68,105 69,588 68,752 64,905
バドミントン 43,736 48,455 49,409 49,533 50,371 50,762 51,816 54,520 57,830 61,177
卓球 51,932 54,393 53,543 50,907 49,405 48,407 48,345 48,894 50,147 51,764
ソフトテニス 47,656 47,630 47,619 46,299 47,497 46,615 47,055 48,224 48,669 49,115
バレーボール 41,252 39,594 38,335 35,721 35,905 35,597 37,688 41,422 45,211 46,712
弓道 32,213 32,807 33,946 33,610 33,947 33,629 33,990 33,564 34,254 33,364
ハンドボール 26,773 27,661 28,096 29,052 29,065 29,710 29,727 29,420 29,273 28,215
剣道 33,492 33,256 32,672 31,484 30,667 30,153 30,074 29,595 28,288 27,190
水泳(競泳) 17,462 18,254 18,745 18,722 19,334 20,816 21,266 21,450 21,822 22,319
ラグビー 27,340 26,570 25,379 24,982 24,990 23,972 23,827 23,146 23,602 22,261

二強は野球とサッカーで変わらず バドミントンの躍進が目立つ

絶対数ではやはり野球とサッカーが強く、人気を二分しており次にバスケが続きます。
ここ10年ではサッカーが大きく伸び、2016年には野球部を抜いています。
少子化にあってかなりの健闘だと言えますが、2017年になってここ10年で初めて部員数が減少しており今後どうなるかはわかりません。

減少傾向が目立つのは剣道とラグビー。
特にラグビーは2015年のワールドカップで南アフリカを破り話題になりましたが、今の所部員数増加には繋がっていないようです。
子供の方が影響を受けやすいとすれば今後その効果が見えてくるかもしれません。

一方、多くの競技が横這いか減少になる中、バドミントンと水泳の部員が一貫して増え続けており、特にバドミントンの躍進が目立ちます。
バレーボールも2010年から数年は低迷したものの、近年急激に伸びています。

剣道、ラグビーが減少し接触プレーのない競技が増えていると考えると、高校生の間でスポーツにおける安全志向が高まっているのかもしれません。


まとめ

  • 数自体は野球とサッカーが二大巨頭、サッカーが10年で大きく伸び2016年には野球を越えた
  • 剣道とラグビーの減少が目立つ
  • バドミントンの増加率が際立っている

以上のような結果になりました。
バドミントンの増加率は個人的に意外でした。どんな原因があるのか調べてみたいですね。
今回女子まで手が回らなかったので男子のみですが、気が向いたら女子についてもまとめようかと思います。

スポンサーリンク