ブログ開始から100記事達成!ここまでを振り返る

ブログを始めて約4ヶ月。更新が難しい日もありましたが、なんだかんだで100もの記事を書くことが出来ました。
割と飽きっぽく日記なんかもすぐやめていた僕からすると中々の頑張りです。
段々アクセスも増え月5000PVを狙えるくらいにはなりました。
まだブログ全体では弱小も良いところなんでしょうが、最初はブログなんてやっても誰も読まないんじゃないかと思っていたのでそれを思えば結構な数だと思います。
こんな駄文を読んでくれてる人がこれだけいるのかと思うとありがたいやら申し訳無いやらで、
より価値ある記事が書けるよう頑張らないといけないなと思う次第です。
節目の100記事を書いたということで、ここまでを振り返って感想ややっておけばよかったことなど書いていこうと思います。

スポンサーリンク

最初はとにかく書く

今まで世の中に対して文章を書いて公開するということはあまりしてこなかったので、
照れとかこんな内容でいいのかみたいな気持ちもあったわけですがそんなこと気にしていては何もなりません。
どうせ誰も読んでないだろうという気持ちで質とかにはそこまでこだわらず最初はとにかく数をこなすことを意識しました。

30~40記事辺りが一番記事を書くのに苦労する

ブログを始めて大体1ヶ月くらいでしょうか。
この辺りでとにかくネタ探しに苦しむようになりました。
元々色々書きたいことがあってブログを始めたはずが、思ったよりも早くネタが尽きることに。
流石にこんなすぐ挫折するのもどうかと思い無理矢理書くわけですが、しんどいし当然記事のクオリティも低い。結構しんどかったですね。

給料貰って書いてるわけでもないのにそんな辛い気持ちになるのも本末転倒だなと思い、更新頻度についてはそこまで無理せずやることにしました。
世の中毎日何かしら起こりますし、毎日更新するとかにこだわらなければ何かしら書けること、書きたいことも出てくるものです。
今も書くことに困ることはありますが、自然とアンテナを広げるようにもなりましたし
以前ほどはネタ探しに困らないようになりました。

後は基本的なことですが、思いついたことがあったら何でもスマホのメモなりなんなりに書き留める習慣を付けたほうがいいですね。

最初はテーマを絞る必要はない

ブログのテーマを絞った方がいいのかというのは結構意見の別れるところだと思いますが、個人的には少なくとも最初はテーマを一つに決める必要はないのかなと思います。
というのもいざブログを書いてみると、読み手の需要や自分にとって本当に書きたい、あるいは書きやすい題材がブログを始める前に予想していたのと結構ギャップがあるからです。
頑張って書いた記事が全然読まれなかったり、逆に適当に書いた記事に需要があったりしました。
例えばこのブログはサッカー関連の記事の割合が大きいですが最初はそのつもりはなく、気付いたらそうなっていました。

なので取りあえず最初はテーマを絞らずなんでも書いて、ジャンルを絞ったブログをやりたくなったら
色々分かった上で新たに開設してもいいんじゃないかと思います。
ドメインを新たに取得するだけならお金もあまり掛からないですしね。
実際僕もここでは書きにくいジャンルに特化したブログをいくつか作ろうかと考えています。

まとめ

駆け出しなりに100記事も書いていると色々思うことや分かることもありました。
最初はサーバーやドメイン、word pressなどの基本的なことすらよくわかって無かったですし、
色々知識が身についたのはブログを始めて良かった点だと思います。
100記事までは質より量という感じで書いてきましたが、これからはより記事の中身を意識して1年続けることを目標にやっていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク