FCバルセロナウィンターキャンプ2017-2018の申込受付を開始。過去には久保建英も参加

株式会社アメージングスポーツラボジャパンが運営しているバルセロナキャンプのウインターキャンプの募集が始まりました。
今回は神奈川(川崎)・千葉(幕張)・奈良(生駒)の全国3か所で開催されます。

スポンサーリンク

バルセロナキャンプとは

2007年から毎年日本で開催されているキャンプで、スペインからFCバルセロナの現役コーチがやってきてバルセロナで行われているトレーニングを受けることが出来ます。
その中でMVPに選ばれた選手は特典としてバルセロナに招待され、現地で指導を受けるとともに同じように世界中から集まった子供と一緒に試合をすることになります。
FIFAの制裁があったので今はそこまで可能かわかりませんが、久保建英選手はそこで更にカンテラの練習に参加しバルセロナに入団しました。
ジャージやシャツなどのトレーニングキットも貰えます。

スケジュール

神奈川
富士通スタジアム川崎
12/25(金)-29(月)
《デイキャンプ》
《イブニングキャンプ》

千葉
ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA
1/2(火)-5(金)
《デイキャンプ》
《イブニングキャンプ》

奈良
1/7(日)-8(月)
《インテンシブキャンプ》

※参加資格は小学1年生から中学1年生まで

詳細は公式サイトから
http://juniorcamp.pl.shopserve.jp/

まとめ

いやあ、今サッカーやってる子供は恵まれてますね。昔はこんなのなかったですからね。
世界トップレベルのチームであるバルセロナの指導を受けられるというのは貴重な経験ですから、
サッカーをやっている子供のいる方は参加を検討してもいいのではないでしょうか。
もっとも一番安いコースでも6万円と結構いいお値段なので、参加する場合はしっかり準備をした方がいいのかなと思います。
キャンプの様子については久保建英選手のお父さんが書いた『おれ、バルサに入る!』にも書かれているので読めば参考になるでしょう。

スポンサーリンク