U-17ワールドカップに臨むU-17日本代表メンバーが発表。サプライズは清水ユースGK梅田透吾

9月22日(金)午後2時、FIFA U-17ワールドカップ インド2017本大会に臨むU-17日本代表メンバーが発表されました。

スポンサーリンク

チームを率いる森山監督は「精神的にも肉体的にも追い込まれる状況が考えられる中でもたくましく戦える選手を選考した」と話しています。

 

メンバー

GK
21 梅田 透吾  ウメダ トウゴ(清水エスパルスユース)
1   谷 晃生     タニ コウセイ(ガンバ大阪ユース)
12 鈴木 彩艶  スズキ ザイオン(浦和レッズジュニアユース)

DF
2 池髙 暢希  イケタカ ノブキ(浦和レッズユース)
19 監物 拓歩   ケンモツ タクム(清水エスパルスユース)
5 菅原 由勢  スガワラ ユキナリ(名古屋グランパスU-18)
3 小林 友希  コバヤシ ユウキ(ヴィッセル神戸U-18)
16 山﨑 大地  ヤマサキ タイチ(サンフレッチェ広島ユース)
15 馬場 晴也  ババ セイヤ(東京ヴェルディユース)

MF
8 奥野 耕平  オクノ コウヘイ(ガンバ大阪ユース)
4 平川 怜   ヒラカワ レイ(FC東京U-18)
18 鈴木 冬一   スズキ トイチ(セレッソ大阪U-18)
20 椿 直起    ツバキ ナオキ(横浜F・マリノスユース)
10 福岡 慎平   フクオカ シンペイ(京都サンガF.C. U-18)
6 喜田 陽        キダ ヒナタ(セレッソ大阪U-18)
14 上月 壮一郎  コウヅキ ソウイチロウ(京都サンガF.C. U-18)

FW
9 山田 寛人   ヤマダ ヒロト(セレッソ大阪U-18)
11 宮代 大聖 ミヤシロ タイセイ(川崎フロンターレU-18)
13 中村 敬斗 ナカムラ ケイト(三菱養和SCユース)
7 久保 建英   クボ タケフサ(FC東京U-18)
17 斉藤 光毅 サイトウ コウキ(横浜FCユース)

 

まずサプライズは今回唯一の初招集となる清水エスパルスユースの梅田透吾選手。「ずっと前からチェックしていた」ものの負傷が被って今まで呼べなかったものの、青木心選手の負傷もあって今回の選出となりました。

同じく鈴木彩艶選手は今回唯一中学生での選出。

小林友希、山﨑大地両選手は負傷もあってしばらく代表に呼ばれていませんでしたが、滑り込みで選ばれました。負傷で出られない瀬古歩夢選手の穴埋めが期待されます。

鈴木選手同様インターナショナルドリームカップやバツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントで活躍した馬場晴也、椿直起、斉藤光毅選手らが選出されています。

斉藤光毅選手は鎖骨を骨折しているため、治り具合を見つつ場合によってはメンバーの入れ替えもあり得るようです。

他は大体お馴染みのメンバーですね。

マリノスの棚橋尭士選手が落選したのは少し意外というか残念でしたね。FWは特にいい選手が多いので仕方ないですが。

大会スケジュール

10月8日(日) 20:00  vs ホンジュラス
(Indira Gandhi Athletic Stadium)
10月11日(水) 17:00 vs フランス
(Indira Gandhi Athletic Stadium)
10月14日(土) 17:00 vs ニューカレドニア
(Vivekananda Yuba Bharati Krirangan Stadium)
10月17日(火) 17:00/20:00 ラウンド16
10月18日(水) 17:00/20:00 ラウンド16
10月21日(土) 17:00/20:00 準々決勝
10月22日(日) 17:00/20:00 準々決勝
10月25日(水) 17:00/20:00 準決勝
10月28日(土) 17:00/20:00 3位決定戦/決勝戦

まとめ

いよいよ本戦に臨むメンバーが発表され、本大会まで3週間を切りました。

選ばれた選手達には惜しくも落選した選手達の為にも頑張って欲しいです。

この世代は能力の高い選手が多いので結果にも期待が持てますし、大会が始まるのが待ち遠しいですね。

スポンサーリンク